私たちの教会

緑が丘福音ルーテル教会は、

緑が丘福音ルーテル教会は、ノルウェー・ルーテル伝道会(NLM)の働きによって始められた歴史ある教会です。住宅地の中にあり、明るい環境に恵まれ、信仰に結ばれた者が集う、温かい教会です。聖書や教会に少しでも興味がおありの方、一度行ってみようと思われる方、是非気軽においで下さい。あなたのお越しを心よりお待ちしております。


西日本福音ルーテル教会は、

ノルウェー、フィンランドの信徒主義の伝統に立つ宣教会によって生まれた教会です。「聖書信仰・万人祭司・恵みの賜物の強調・信徒主義・簡素な礼拝・長老制」が特色です。

み言葉

わたしは、とこしえの愛をもってあなたを愛し、変わることなく慈しみを注ぐ。

(エレミヤ31:3)

礼拝・集会のごあんない

礼拝

第1日曜・第3日曜 午後15:00〜
第2日曜・第4日曜 午前10:15〜
第5日曜は月により変わります。

聖書の学びと祈りの時

第2木曜 午前10:15〜12:00

祈り会

第1日曜・第3日曜 午後14:15〜

聖書塾

第4日曜 午後12:00ー13:00

緑っ子チャペル

季節ごとに1回

かみしばい

土曜 午後4時

今年の標語

祈り、誘い、迎える教会

教職者

はじめての方へ

教会へのアクセス

お気軽にお問い合わせください。

Q&A

キリスト教会に初めて一人で来るのは心細いかもしれません。しかしこのページにたどり着くのにも勇気がひつようでしたでしょう。教会に来るにはこれっぽっちの勇気もいりません。ありのままで来てください。大歓迎です。未だ心細いという方のために普通初めに聞かれる質問を集めておきましたので参考にしてください。

クリスチャンではないので教会に入りにくいのですが.

どうぞ、お気軽にお越しください。教会は、地域のすべての人に開かれています。心が落ち込んでいるときも、悩みの中にあるときも、いつでも、どんな場合でも、受け入れてもらえるのがキリストの教会です。信者でない方も多数おられます。心が疲れて癒されたい、ちょっと休みたいという方もよく来られます。どうぞ、勇気を出して、一度、お越しください。

いつ行けばよいですか

気軽に、日曜日の礼拝にお越しください。いつでも歓迎いたします。

教会とはどんな所ですか?

教会は疲れた心を休めて、新しい希望を与えられる所です。聖書を通して 心いやされ、生き生きと生きるための力が与えられます。毎週日曜日には礼拝があり、またやさしい聖書入門講座などを希望でやります。ぜひ、一度お越しください

日曜礼拝では何をするのですか?

礼拝では、讃美歌を歌います。また祈りをささげ、聖書のお話を聞きます。世界のベストセラー聖書は、あなたに生きる希望が与えます。 当教会は、聖書中心のプロテスタント教会の一つであり、福音ルーテル教会です。

初めて教会に行った時どうしたらよいですか?

教会の受付で初めて来たことをお申し出ください。聖書はお貸しいたします。讃美歌は印刷してあります。献金袋をお渡ししますが、献金は自由です。

どんな服装で行けばよいのでしょうか?

服装は自由です。ふだん着でよいです。スーツを着てくる人もいます。 ジーンズとシャツを着てくる人もいれば、お正月に着物を着てくる人もいます

ラジオで聖書のお話が聞けます。「心に光を」をクリックしてください。

キリスト教って何ですか?

「疲れた者、重荷を負う者は、
だれでも私のもとに来なさい 休ませてあげよう。」

これはイエス・キリストの有名な言葉です。

多くの人々はこれを聞いて慰めを受け、心に安らぎを得ました。教会はこのイエス様に出会う場所です。聖書の言葉を通してイエス様は安らぎを与えてくださいま す。主イエス・キリストは2000年ほどまえに全人類の罪のために十字架の上で死んでくださって、あなたとわたしの罪の罰をも背負ってくださいました。 イエス 様を信じる者の心が清められ、罪が赦されます。それだけではなくて、私たちを死の恐怖から解放され、永遠の命を与えてくださいます。イエス様は三日目に よみがえられ死に勝ったからです。

心の傷や悩みはいろいろあります。それを乗り越える力があるだろうか、と考えている人は少なくはありません。自分で必死にがんばる代わりに聖書の言葉に支 えられるようになさったらいかがでしょうか。過去にあるすべてのことは赦され、新しい出発の可能性があります。主イエス・キリストは将来と希望を約束してくださいます。

教会で皆さんを喜んで歓迎いたします。

あなたのおいでをお待ちしています。ご連絡ください。

アクセス

電車をご利用の方

神戸電鉄 緑ヶ丘駅徒歩20分

バスをご利用の方

神戸方面から 三宮から神姫バスの快速、恵比須駅行きにご乗車、緑が丘西1丁目で下車。

車ご利用の方

山陽自動車道 三木東インター 10分

ルーテル教会とは

ルーテル教会は、1517年10月31日、ドイツのヴィッテンベルグ城教会に「95か条の質問状」を掲げて宗教改革の狼煙を上げたドイツ人マルチン・ルターの流れを汲む教会で(ルーテルとはルターのドイツ語読み)、代表的なプロテスタントの一つであり、主にドイツや北欧に広まっています。「西日本福音ルーテル教会」も、戦後、ノルウエーの宣教団体によって設立されました

ルーテル教会の教えをまとめると、次の三つになります。

聖書のみ

聖書だけが神のことばであり、信仰と生活のただ一つの規準である。

恵みのみ

すべてのクリスチャンは、イエス・キリストの名によって直接神に祈ったり、恵みを受けることができるので、キリスト以外の特別な権威を必要としない。

信仰のみ

イエス・キリストがすべての人の罪を負って十字架に架かってくださったので、キリストを信じるだけで、いかなる行ないによらず、一切の罪が赦されて救われる。

Midorigaoka_Marius_Bergersen-1

お問い合わせ

〒673-0532 三木市緑が丘町2−2−1

電話·FAX 0794ー84ー0651